開運する習慣♪

リコネクション・高次元カウンセラーの*ミモザマナです。

 

朝、起きたら、部屋に風を通していますか?

 

 

朝一番に、できれば、なによりも先に窓を開ける。

家中に新しい「風」を取り入れる。

 

こんな何気ない、当たり前のような習慣が

実は、その日の運気を活性化させるのです。

 

私たちは、眠っている間に

マイナスの気をいっぱい放出しています。

 

だから、朝、目覚める頃には

寝室を含め、家全体の部屋の気は、

どんよりと濁っているんですね。

 

寒~い冬でも、さっと窓をあけて

家中に良いエネルギーを取り入れると

頭や心がシャキッとしますが、それは

 

「エネルギーが切り替わったよ」というサイン。

 

でも、寒い冬の朝だと、窓も開けずに

ストーブをつけて、そのまま朝の支度に入ってしまう人が

多いですよね。

 

これをずっと続けていると

冬季ウツの引き金になったり

引きこもりの原因になることもあります。

 

運気を上げるために、パワースポットに行く、というのも

もちろん素敵ですが

 

運の基本の「き」は、やっぱり

私たちをしっかりと包み込んでくれている「家」です。

 

家の気をドロンドロンに淀ませてしまうと

 

疲れがなかなか取れなかったり

物ごとが上手く回らなかったり

人間関係でいつもつまづいたり

 

そして、大切な金運も大きく影響されてしまいます。

 

家の「気」が淀めば

運の「停滞」や「後退」が起こりますが、

 

逆に、澄んだ気にすれば

運は、すくすくと「開花」してくれますので

ぜひ朝以外でも、定期的に窓を開けて

新鮮なエネルギーを取り入れましょう。

 

決して、すごいことや大きな行動だけが

運を良くしていくわけではありません。

 

毎日の暮らしの中の、小さなちいさな習慣が

あなたの未来を左右しているのです。

 

今年は、こんな幸運体質になるための

基本の「き」を、たくさんお伝えしていこうと思っています♪

 

愛と光をあなたに* Mimoza Mana